Tokyo Walk

下北沢の森厳寺。

下北沢にあるおそば屋さん「打心蕎庵」の目の前にあるお寺、400年の歴史のある浄土宗の名刹。
家康の次男の結城秀康の位牌を祀ったのが始まりという。
ここは毎年2月に行われる針供養で有名で、針に通じる「灸」の文字も書かれている。
淡島通りの淡島に通じる「粟嶋」の文字も何の意味なのか。
境内のイチョウの木も樹齢400年はあるだろうと言うくらいの巨木である。
IMG_7199
IMG_7193
IMG_7194
IMG_7198

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です