Tokyo Culture

谷村志穂の新作。大沼ワルツ。

なんとラブストーリーではあるけど、戦時中の話し。
舞台は彼女のホームタウン、北海道。

今日は、出版記念を兼ねての朗読会が五反田のホールで開催された。
シーソーメールという男と女のメールのやり取りのお話し。
FM東京の番組になった企画の小説で、二人の作家がホントにメールのやり取りをして原稿を書いたという。
この歳になってみんなこんなお話しにワクワクするのか、どうかは分からないけど、素敵な企画でした。

IMG_6617

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です