オーガニックシャンプー、ジョンマスター・オーガニックを使う。

Tokyo Style

IMG_9995最近、オーガニックシャンプーとトリートメントを使用している。
アメリカ製のジョンマスター・オーガニックという品。渋谷ヒカリエの1階に直営店があり、このフロアにはその他にもニールズヤードやアヴェーダ、セレクトショップのコスメキッチンなどが揃っていて、いつも若い女性のお客さんで賑わっている。
実は私の家系は父親、母親両方ともきれいに禿げる家系だ。だから若い頃から自分も歳をとったら間違いなく禿げ上がることを覚悟してきたが、50代後半になっても今のところ幸いにも一向にその気配がない。農家で生まれ育った自分は、中学・高校とバスケ部に入っていたこともあり、いつも汗で汚れた運動着を洗濯したり、風呂で汗を流したりする習慣が身についていた。高校生の頃には浅田美代子が好きで、彼女の出演していたエメロンシャンプーというシャンプーをわざわざ自分用に買って使っていた。シャンプーのプレゼントキャンペーンでバネットというヘアブラシをもらい、つい最近まで使用していた(これもすごいことだと思うが)。農家を継いだ兄はそんなに丁寧に頭を洗うようなことはしていなかったと記憶しているが、兄は若い頃から薄くなってきていた。田舎を出る自分は、農家は汗臭くて嫌だという思いもあり、若い頃から毎日シャンプーだけはしていたせいか、この歳になってもまだ禿る気配はないが、そろそろ頭髪への栄養分も少なくなってきているような気もするので、ちょっとオーガニックにしようかという、ま、気休め的なこともあるが、最近オーガニックのシャンプーとトリートメントを使っている。
禿げるが嫌だという気持ちもなくはないが、自分の頭髪でここまで頑張ってきたのだから、あと10年くらい元気な髪の毛でいて欲しいという願いもあるので、毎晩栄養になるかなと使っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました