納車3日目で、早くもレスキューのお世話になったパサート・ヴァリアント。

Tokyo Nice

IMG_2306一昨日の夜。
深夜、帰宅して、マンションの駐車場に入れようとターンテーブルにクルマを載せて、ターンテーブルを回すためにドアを開けて降りようとしたら、警報ブザーが鳴り、嫌な感じはしたけどそのままターンテーブルのコントロールスイッチに行き、ターンテーブルを回してから機械式駐車場のゲートを開けてクルマに戻ると、エンジンは止まっていて再スタートができない。

当初からこんなことが起きそうだなと予感していた通りのアクシデントが発生した。そのままエンジンはかからず、アウト。
深夜の11時だったので、仕方なくフォルクスワーゲンレスキューに電話してヘルプを頼んだ。
一度クルマから降りてドアロック、解除を繰り返してみたものの、エンジンはかからず。
しばらく待ってから再びトライしてみたものの、結局エンジンはかからず。

もう一度手順を振り返ると、
ターンテーブルの上でクルマをストップ。
フットブレーキは踏んだまま。
この時点でアイドリングストップが機能してエンジンストップ。
シフトレバーをPへ入れる。
パーキングブレーキを引く。
シートベルトを外す。
ドアを明ける。
警報音。
エンジンスタートできず。
のように記憶している。

レスキューさんが来てくれて、ドアロック解除&ロックを2回繰り返し、エンジンスタートすると一発でかかる。
また、また、こんなもんだよな、と。ぐったり。
レスキューさんにせっかく来ていただたのに、かかるじゃないか、という結末で、申し訳ありませんでした。

レスキューさん曰く、キーと車体の同期認証ができないとかかりません。それか、盗難防止機能の何かが作動しているか。バッテリーの電圧は大丈夫ですから電気系ではないでしょうとのこと。

翌日の朝、ディーラーの方に聞いたら、このようなことが最近のモデルではよくあると言う。
アイドリングストップが機能した時点でドアを開けると、エンジンが止まるようになっているので、おそらくPシフトとパーキングブレーキの前にドアを開けたのではないかという。
そこの順序は正直はっきり覚えていないが、今までのクルマのクセで、完全にストップする前にシートベルトを外すかドアを開けていた。その手順を間違えると、エンジンがかからなくなるらしい。そのような時は、予めアイドリングストップ機能をオフにしてからクルマを降りるようにすること。あくまでもエンジンがかかったままでクルマを降りようとシートベルトを外したり、ドアを開けるのは危険な行為なのでフェイルセーフ機能が働くということだ。
解除するにはしばらく時間を置いてから再スタート。1分ということらしいが、その時は1分以上経って再スタートしようとしたのにかからなかったと記憶している。

う〜ん、まだ完全に把握していないが、週末のドライブの時はこのようなことはなかったが、一度警報音が鳴った記憶はある。でもエンジンがかからないという症状までには至っていなかったので、それほど気にしなかった。昨日も無事にトラぶることはなかったが、駐車場の精算機で手が届かない時などはドアを開けることもある。そんな時にこんな目に会ったら後ろで待っているクルマに大変な迷惑がかかってしまう。焦るともっとかからなくなるし、正直フェイルセイフ機能も困ったものだという経験でした。こんなことで困ったことのある人はいませんかね??

コメント

  1. 岡田浩一郎 より:

    こんにちは
    私のゴルフ7は約1年乗りましたが、4回エンジンがかからなくなりました。1回目は書かれているような状態でした。約10分後エンジンがかかりました。2回目3回目は駐車場に入れ、買い物から帰ってエンジンをかけようとしてもかからなくなりました。これも5分から10分で回復しました。4回目は交差点の信号待ちでアイドリングスットップからエンジンがかかりませんでしたが、次の信号が変わる前に回復しました。でもさすがに交差点のストップは焦りました。ディーラーでも原因がつかめないそうです。気に入っている車なので残念です。

  2. miyazakiad より:

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    ゴルフ7でしたら、同じ機能ですよね。
    アイドリングストップとホールド機能。
    先日も朝、交差点の信号で先頭で停まった際に、暑いので上着を脱ごうとした時にリスタートできずに困りました。
    フットブレーキで停まる。
    アイドリングストップになる。
    そのままシートベルトを外す。ここで嫌な予感。
    上着を脱ぐ。
    シートベルトを締める。
    信号が青になる。
    フットブレーキを離しアクセルを踏むがリスタートせず。
    後ろのクルマからクラクション。
    一度Pへシフトチェンジし、エンジンストップ。
    3秒待って再スタート。
    これで何とかスタートできました。
    汗が出ました。
    お互いに気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました