終戦の日って言うのは日本だけだと。

Tokyo History

IMG_1553

IMG_1555

IMG_1556終戦記念日です。
でも、そう言ってるのは日本だけで、国際的にはミズーリ号の船上で降伏文書に署名した9月2日(だったかな?)だとか、天皇陛下が敗戦詔書に署名されたのは前日の14日だったとか。でも、我が日本国民にとっての敗戦は天皇陛下からのお言葉があった玉音放送は、今日15日だった。
もっと大きなことは、言葉。
終戦記念日というのは日本の表現で、国際的には敗戦の日だろうと。たしかにそうだけどね。
沖縄も同じだ。1970年代まで続いた米国支配が終わった時こそ終戦の日だったのではないだろうか。

今朝の朝日新聞に、公立記念館にゼロ戦の展示が増えているという。
たしかに私も含め、戦争を知らない若い世代に戦争のことを語る上ではキャッチーな存在だ。だから集客の上で上手に使った方がいいと言うのは正論だ。

私も7月に靖国を改めて訪ねた時、一番印象にの残ったのは記念館に展示されていた実機のゼロ戦だった。本物だった。「永遠の0」の効果もあるかもしれない。戦争について向き合うきっかけにはなる。今日一日、改めて子どもたちとも戦争について話し合ってみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました