和歌山の旅

昨日羽田から関西空港経由で和歌山入りして、有田(ありだ)まで南下。有田で1泊して2日目は熊野古道を目指した。有田からさらに南下して白浜近くの田辺市から熊野古道を目指す。このルートは中辺路古道と呼ばれ、かつては京都からの主要街道。そして、最初の王子と呼ばれるチェックポイントのようなお宮が滝尻王子。なんとここに友だちの実家があり、ご両親にご挨拶することもできた。
そこから本宮大社を目指す途中に日本で一番古いと言われる温泉があり、ひと休み。

そして、ようやくたどり着いた熊野本宮大社。

本宮大社の中は撮影禁止でここまで。
かつての大氾濫によって流された本宮跡、大斎原(おおゆのはら)。

ここには八咫烏(やたがらす)が祀られ、サッカージャパンのシンボルマークとして使われいるので馴染みも深い。

2019-10-27 | Posted in Out of TokyoNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment