結局は一人ひとりの行動。

未分類

IMG_1969

今日は43年ぶりに雨の記念日となった。
広島平和記念公園では雨の中で合羽を着て市長や首相もスピーチを行っていた。
「これからの未来を作っていくのは、一人ひとりです。」
松井市長の言葉だ。

人間が自由意思でできることは、じつはとても数が少ない。
それは、自殺をすることと、子どもを作らないことだ。

しかし、この国では毎年3万人の人が自殺をしている。
人気沸騰の東京マラソンもおよそ3万人の参加者が半日がかりで都内を走る。
あれだけの数の人が毎年、自らの命を絶っている。これが日本だ。
生き続けることを望んでも、それがかなわいことも多い。自然災害や戦争だ。
広島ではあの一瞬で多くの貴重な命が奪われた。自らの意思とは関係ないところで死に至る。
生き続けたくても死に至る、それが愚かな戦争だ。
しかし、自分の意思で死を選ぶこともできる。それは自分の意思で決められる。
昨日も貴重な方が自らの命を断った。日本を代表する方が。
これも今の日本だ。

子どもを作らないことは自分の意思でできる。
今は、子どもを作りたくてもできない方がとても多い。
せっかくできた子どもの命を奪ってしまう愚かな人もいる。
それも日本の現実だ。

毎年落としたお金が何億円も帰ってくる国、それが日本です。
そんなことをオリンピックのプレゼンでクリステルさんが言ってた。
しかし、毎年何億円、何十億円も詐欺で騙し取られているのも現実だ。

民意が政権交代を望んだ。
しかしそこから学んだこともあまりにも多かった。
まさかあれだけの民意が自民党をまたここまで復活させるとは、だれも予想しなかった。
民意は国を動かす。しかし、デモでは何も変わらない。

どうも我々はネットのニュースやマスコミの報道で、大まかな捉え方しかできない人間になってしまっていないだろうか。
仕事でも何でも、最終的には個の力や信頼性で物事は決まって、動いていく。
それは、最初から大きな力ではなく、個から始まり、個で決する。
サッカーも個の地からと言っていたが、チームプレーでも一人ひとりの頑張りの積み重ねがなければ、勝利には手が届かない。
どうも大多数的に今回の日本は強いぞというムードをメディアが中心に作り上げていて、我々は個の人間として、個のアスリートの力を見ていなかったのではないだろうか。

明日の日本をどうするのか、これからの日本をどうするのか。
海の向こうでは戦争が起きている。福一では相変わらず原因が分かっていない。
それでも今夜は何を食べるのか、それと同じように、誰もが考え、決め、行動していかないといけないことの連続なんだと思う。
見逃してはいけない、見過ごしてはいけない、そんなことがあまりにも多すぎるような気がする、今日、広島の日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました