大雪災害から1週間。

IMG_9485

バレンタインデーの14日、金曜日。
その日はミラノから来日中の友人、鈴木さんと、写真家の永嶋さんと3人で夜食事の約束をしていた。
しかし、朝からの雪が昼には本格的に降り出し、予報でも夜にかけて本格的に降り続けると言っていた。但し、前週末に降った20年ぶりの大雪ほどにはならず、夜半からは雨になるとのことだった。
その前の週の大雪では成田空港が孤立し、娘の友人が韓国から帰国したにも関わらず30時間以上空港に缶詰になったこともあり、翌日帰国予定の鈴木さんにも早目に成田に向かった方がいいとアドバイスをした。その日の夜、食事を予約をしていた新富町にある懐石料理のお店、「潤菜(るさい)どうしん」の店主も、今夜はやめといた方がいいよと、快く当日キャンセルを承諾してくれ、渋谷ヒカリエ8階にあるd食堂でのランチに集合した。
しかし、予報は見事に外れ、翌15日土曜日の朝までに、関東一円には記録的な大雪が降り積もった。たった一晩で記録にないくらいの大雪が積もった。ここから大きな災害が始まった。

2014-02-22 | Posted in Tokyo WalkNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment