Tokyo Walk

世田谷にあった四谷軒牧場のこと。

その名は、四谷軒牧場。
赤堤通りに面したところに、かつて牧場があったという話を複数の友人から聞いたことがある。
一人はかつては実家がこのあたりにあったというコピーライターの友人。
もう一人は、長年の友人の写真家。お父様が獣医をされていて、時々牛の出産の手伝いに来たことがあるという。
そして、最近また新たに証言を聞いたので、私も毎日のように通っている辺りなので、先日歩いてみた。
最近の証言では、今、洋服の青山がある辺りにあったらしいと言うもの。ご主人の実家が赤堤にあったので、よく知っているという。
で、ネットで調べると赤堤通り交差点の近く。通りの北側で、今はマンションの敷地内に記念碑があるという。どうもこの一角が牧場だったらしい。で、さっそく歩いてみると、ありました。「牛魂碑」と名付けられた大きな碑が。ここが東京都23区で最後に残された牧場の跡地。

そもそも昭和初期には四谷にあったものが戦後、世田谷に引っ越して来た牧場で、四谷にあった牧場だから「四谷軒牧場」と言ったらしいですね。かつてはここで搾りたての牛乳も販売していたので、近所の人は毎日搾りたての牛乳を飲むことを楽しみにしていたようです。しかし、昭和40年代に入り世田谷の宅地化が進み、昭和60年に閉鎖。今では写真の「牛魂碑」が残るだけの牧場跡地です。


どうもこの赤い線の一角が牧場だったらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です