Out of Tokyo

リベンジ、初滑り。

去年のお正月、石打丸山にスキーに行き、転倒した際に右肩を打撲。
それがきっかけで1年間右肩痛に悩まされることになりました。
打撲がきっかけで五十肩を誘発したようで、どのような施術をしても改善せず、ただただ時間の経過を待つのみ。で、年末にはようやく右肩痛も収まり、大掃除で浴室の天井の換気扇の取り外しもできるくらいに改善しました。
で、スキーのリベンジをと思い、信州湯の丸へ初滑りに行って来ました。

2年前に10数年ぶりにスキーを再開した時は、ゲレンデを1回滑り降りるのに途中で何度も休憩を挟まないと降りてこれなかったのが、今回はそのようなこともなく、ガンガン滑ることができました。
去年は正月の石打丸山だけで終わってしまったものの、1年に1回、スキーをするだけでも普段使わない大腿筋を使うことで1年間のブランクくらいでは充分に持ちこたえることができるくらいの筋力を維持することができたのかなと実感。

今時のお正月のゲレンデはガラガラで、リフト待ちをすることもなく、8時30分からランチタイムの休憩を挟んで午後2時30分まで満喫することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です