参宮橋にあるイタリアンレストラン、LIFE sonへ。

以前「KINFOLK」という、本当にライフスタイルを考え、紹介する雑誌を読んだ。
その中で代々木公園の近くに2店のレストランを経営するシェフ、相場さんという方の記事を読んだ。
まだ小さなお子さんのいる彼が、波に乗り、自由に生きているその記事は、私にはとてもまぶしく感じ、その時にブックマークしておいた。
今日は、連休前、都内も空いていたし、仕事も空いていたので早目に切り上げ、娘を誘って参宮橋へ行ってみた。
LIFE sonというそのレストランは、参宮橋駅からほど近く。静かな住宅街のマンションの1階にTARUI BAKERYというパン屋と一緒にお店を構えている。ファサードには半地下にスキップしたフロアがテラスになっていて、日曜日の朝は気持ちのよさそうな空間が広がる。
店内は、バラバラだが気持ちのよい無垢の木の家具が並び、先週まで開催されていた濱田英明さんの写真も飾られていた。KINFOLKに掲載されていた記事の写真が濱田さんの写真で、いきなり表紙にも写真が使われ、一躍有名になった写真家だ。

KINFOLKも今までにないライフスタイル雑誌だ。そもそも広告が入っていない。人の取材を丁寧にしている。テレビに出てくるような著名人ではなく、自分の生き方をしている人たちだ。そこには脚色されたライフではなく、自らの意思によって語られるライフがあるので、読んでいてためになる。このお店のオーナーシェフ、相場さんのライフもそんな記事だった。どれだけ忙しくても家族のための時間をとり、サーフを怠らない。店名のsonも人生と同じくらい大切なのは息子だという意思の現れだろうか。
日曜の朝にLife sunday morning marketを始めたらしいので、今度日曜の早朝に行ってみよう。

イタリアンがベースのお料理はどれも美味しかった。
家族と食事をする時間こそ一番大事にしたかった、相場さんのそんな言葉が思い出される時間だった。

LIFE son
IMG_0567

IMG_0568

IMG_0563

2014-05-02 | Posted in Tokyo GourumetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment