山菜づくし。

IMG_0469先日、群馬の実家に帰省した際に、いつものJAの直売所に立ち寄り、山菜を購入。
山に生えている木の新芽でしかないけど、やっぱりこの季節にしかいただくことができないので、旬を味わうためにもいただきます。
タラの芽、コシアブラ、コゴミ、ヤマウドなどなど。
春一番で芽吹く新芽には、冬眠から覚めて芽吹くチカラ、つまり木々のアクがたっぷり詰まっているので苦味があります。
その苦味を敢えて我々人間がいただくわけですが、この苦味が身体にもチカラを与えてくれます。
旬の食材は、一番最初に出るものが一番美味しいと小さい頃から教えられていましたが、桜前線のようにそのタイミングが徐々に北上していきます。

2014-05-01 | Posted in Tokyo GourumetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment