クラッシックバイク、いいね!

世田谷の砧公園近くにに「タイムマシン」というクラシックバイクの専門店がある。
時々この前をクルマで通る際に、きれいなCB750だなと気になっていたので、先日ちょっと立ち寄ってみた。
漫画「750ライダー」の主人公、早川ヒカルが乗っていたのがこの「ホンダCB750FOUR」。いわゆる「ナナハン」の走りとなった人気モデルで、40年くらい前のモデルだが、とてもきれいなコンディション。
オドメーターは15,000kmくらいで、プライスは130万円ほど。直列4気筒の空冷OHCエンジンからはきれいに4本のマフラーが延びる。おそらく多少のエンジンオイルも燃えるだろうから、マフラーからは白煙を少し出しながら走る姿がイメージできる。

そしてヨーロッパのビンテージバイクも並ぶ。写真はイギリスのBSA。この他にトライアンフも数台。
国産バイクではヤマハの2ストロークバイクやカワサキのZ1なども。
スピードは出さずに、静かに都内を乗るカフェバイク、そんな大人のライダーもいいな。

IMG_4551

IMG_4552

IMG_4544
世田谷の住宅地にこんなガレージもあった。初代ゴルフとアルファロメオ・ジュリエッタ(かな?)。こんなカーライフも渋いね。

2015-03-23 | Posted in Tokyo NiceNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment