湾岸エリアの最新タワーマンション訪問記。

先日、ひょんなことから東京湾岸エリアにあるタワーマンションを訪れる機会があった。
40数階という高層マンションでそれは眺めがいいだろうと期待感ワクワクで行ってみた。
上層階は窓も空かないように強風への対策が万全なのだろうと思っていたが、意外にも住戸のバルコニーも低層マンションと同じガラス手すりだけだし、40数階にある共有スペースでは吹き抜けになっていて風も吹き込むオープンな空間。たまたまこの日は北風の強い日だったが、風対策の設計は相当なレベルになっているのだろうと思われるくらい風を感じることがなかった。
40数回でもバルコニーに洗濯物干しの金具が付いていて、普段は洗濯物を干しているが、風で飛ばされたという話は聞いたことがないという。
それが一番驚いた最新タワーマンション事情でした。

IMG_4068

エントランスホールは天井が高くて気持ちいい。小さな子どもたちが賑やか。

IMG_4077

40数階にある共有スペースはご覧のとおりオープン空間。風を感じる。

IMG_4080

建物の真ん中は吹き抜けでここもひょいと覗くことができる。

IMG_4092

下から見上げるとこんな感じ。

IMG_4071

最新のHEMS。ホームエネルギーマネジメントシステム。

2015-02-19 | Posted in Tokyo NiceNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment