スーパーマクロでNYシティベーカリーのパンを撮影してみた。

今日もパン食いである。

寒いせいか、ちょっと味の濃いものが食べたかったので、チーズのパンを広尾のニューヨークシティベーカリーで。
で、今日はコンデジのスーパーマクロで撮影をしてみた。
花の写真を撮る時にマクロで撮るといい味がでるとプロの写真家からアドバイスをもらっていたので、今は花のないシーズンなので代わりにパンを撮ってみた。
最近のパンブームでパン特集の雑誌もたくさん出ていて、表紙にも美味しそうなパンの写真が掲載されているけど、あの感じの写真を撮ってみようと。
カメラはFujiのX-30。マクロとスーパーマクロがあり、今回はより接写ができるスーパーマクロ。
撮影モードはプログラムオートで。

美しい花の写真も難しいけど、美味しそうなパンの写真も難しい。
でも、共通して言えるのは、好きでないと目のつけどころがずれてしまうので、花もパンもまずはよく観察することが必要なのかな。

この日はお腹が空いていたので、美味しそうなパンのいいところがよく見えていたような気がするけど、写真に写り込んでいるかどうか?

DSCF1698

チェダーチーズとサルサソースのホットサンド

 

DSCF1699

ピントは右のサンドの一番手前だったかな

 

DSCF1700

こちらもチェダーチーズとオニオンのデニッシュ

 

2015-01-23 | Posted in Tokyo GourumetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment