今、話題の「代々木」八幡のライフへ。

デング熱騒動で代々木公園周辺の店はさぞかし大打撃だろうと思い、先日、代々木八幡の「ライフ」へ行った。
案の定、いつもはいっぱいのお店もガラガラで可哀想なくらいだった。
一番奥の席に案内され、その先の外へ通じるドアは、「蚊が入ってこないように閉めておきますね」とのこと。
外で食事をするにもちょうどいい気候だが、これだけ騒がれている上、代々木公園近くではさすがにそうもいかない。
お店のスタッフに聞いてみると、週末は影響が大きいと言う。
これも風評被害のうちに含まれるんじゃないだろうか。

日本でも、去年は240人くらいはデング熱が発症していたという。なのに、今年はまだ100人超えくらいなのになぜこんなに大騒ぎしているのか。
今度の秋分の日の反原発デモの開催を妨げるためとか、何かのニュースを封殺するためとか、ネット上で陰謀説まで流れているが、一番の被害者は発症した人に次いで地元エリアで商売をされているみなさんだと思う。
このライフの兄弟店が参宮橋にもあるけど、あちらも明治神宮の森のすぐ裏になるので、おそらく影響が出ていると思う。
今までだって蚊にはたくさん刺されているし、今さら騒いでもどうなの?って思うけど、それほど気にしなくてもいいなんじゃない。
こんな時こそ、普段なかなか入りにくい美味しいお店に行ってあげて、美味しいお料理をゆっくり食べるのもいいですが。

ライフ

IMG_2606

IMG_2593

IMG_2595

IMG_2602

IMG_2601

IMG_2597

2014-09-21 | Posted in Tokyo GourumetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment