広島の日。

8月6日。ヒロシマ。
広島出身の写真家・宮角孝雄さんが広島市内で写真展を開催しています。毎年夏のこの季節に開催する「GROUND ZERO 2018 心」の写真展に、家内の伯母様の写真を展示していただいています。伯母様は戦前ハワイに移住し、1941年12月の直前に広島へ一時帰国していました。そして12月8日に太平洋戦争開戦となり、そのままハワイへ帰ることができなくなり、とても悲しい思いをしたそうです。当時、広島からはハワイやブラジルへの移住が積極的に行われ、伯母様家族も国策に乗って移住をしていた、そんなお話を何年か前に直接お伺いしました。
◎旧日本銀行広島支店被爆建物内展示(重分):今日までと11月2日〜11日
◎エビデンギャラリー:10月30日まで
8月11日まで宮角さんはギャラリーにいますので、ぜひお出かけの上、お声がけください。
8時15分です。ピース・ヒロシマ。世界の平和を祈りましょう。

2018-08-06 | Posted in Out of TokyoNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment