映画「SUKITA」。

鋤田正義。
写真家。私にとっては、デビット・ボウイ、YMOの印象に残る写真で有名。
その鋤田さんの記録映画が始まったので、さっそく見てきた。
やはり、原宿交差点角にあったセントラルアパートが中心だった。
そこで様々なクリエイターと出会い、新しいチャレンジが始まったという。
私も学生の頃、セントラルアパートに侵入したことがある。1階に中庭のようなスペースがあり、バスケットボールのミニコートのようになっていた記憶がある。あれからこの場所は幾度となく建物が変わり、今では大きなエスカレーターのある東急プラザになっている。

2018-05-20 | Posted in Tokyo Culture, Tokyo HistoryNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment