台風が過ぎ去ったので、秋野菜の準備。

今週は、台風が過ぎ去ったので、最初の秋野菜の準備。
人参の種蒔きと長ねぎの植え付け。
昨日は台風一過の蒸し暑さで、熱中症の危険を感じながら、午前中世田谷農園へ。
まずは、トウモロコシの木を抜いて、マルチを外して整地。
トマトの木も立ち枯れが進んでいるので、枯れた葉の整理。
キュウリはまだ元気なので、うどん粉の葉を取り除く。
ナスとピーマンは今のところ順調に育っているので、これからもまだまだ収穫が期待できそう。
カボチャはもう充分に大きくなったので、2つ収穫して、半枯れになった木を整理。

で、秋野菜の最初に作業は人参の種蒔き。
これから梅雨が開けて雨が少なくなる前に、発芽させておきたいので、このタイミングで播種。
発芽までの1周間は毎朝水やりが大切。

それと長ねぎの苗植え。
トウモロコシの木を根本に置くことで適度な空気層を確保するというアイデアを農家さんに教わり、トウモロコシの枯れた木の有効利用。
8月に入ったら、レタス、ブロッコリーなどの苗植えと続きます。

IMG_1702

IMG_1703

IMG_1700

2014-07-13 | Posted in Tokyo FarmNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment