ギブソンが破綻。

アメリカのギターメーカー、ギブソンが経営破綻したいという大きなニュースが連休中に入ってきた。

高校生の頃、ギブソンのハミングバードというアコースティック・ギターを持ってる友人がいた。とてもきれいなギターで、羨ましかった。
大学生になってロックを聴くようになり、エレキギターの代名詞ともいうべきレスポールの音色をずいぶん聴いた。結局、自分はギターを弾くことができなかったけど、娘はドラムを叩き、息子はロックもジャズもギターを上手に弾くようになった。4月から和歌山赴任となった息子のギターが世田谷の自宅に4台もあり、今日は帰省中の息子にギター教室をお願いした。 左指の指先が痛くて3分も持たなかった。
我々のようなロックファンが今からでもギブソンを買えばいいんじゃないか。本気でそう思い、この歳からギターを始めようかと。どう?

2018-05-06 | Posted in Tokyo CultureNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment