黒と金、狩野派展へ。

根津美術館で狩野派の金屏風を展示しているというので、ちょこっと見てきた。
室町時代から江戸中頃まで活躍した狩野派。
雪舟の墨絵をもとに始まった狩野派の特徴は、金箔の使い。
金箔を使うという発想がどこから出てきたのか、今見ても本当にスゴイものが残っている。

2018-01-29 | Posted in Tokyo CultureNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment