長野県東御市は日本でも有数の降雨量の少ない町。

今週は東京ではほぼ毎日雨模様の日が続き、撮影チームは天気待ちで毎日いらいらしていたようです。
昨日の金曜日もずっと雨がしとしと降り、梅雨らしい一日で、なかなか青空は出そうになく、この週末も雨かなという予報でした。
が、早朝から長野県に来てみると、雨は上がり、昼には快晴。ひと足先に梅雨明けを思わせる夏のような一日でした。

今日は世田谷の保育園「ロハスキッズ・センタークローバー」の親子隣人祭りですが、その前に東御市のワイナリー「リュー・ド・ヴァン」に寄らせていただき、ワインとシードルを調達。イベント終了後は久しぶりに湯楽里館でのんびり露天風呂を満喫させていただきました。
東京のお友達からは雨模様のメッセージが届いていましたが、信じられないような青空。もともと雨の少ない土地柄で、浅間山と湯の丸の裾野に広がる南面傾斜の農地が、葡萄の産地に適しているので、小山さんはこの地を選んでワイナリーを始めています。

聞くところによると、今年はグレートイヤーになりそうとのこと。昨年収穫した葡萄のできがよかったのと、手間ひまかけた醸造の成果のようです。

 

ソーヴィニョンブランの葡萄

ソーヴィニョンブランの葡萄

IMG_1617

元気に伸びています。

IMG_1626

いただきました。

IMG_1631

リュー・ド・ヴァンのブログ

2014-07-05 | Posted in Out of TokyoNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment