経堂商店街の焙煎屋さん、すぐろ珈琲豆店。

なかなか経堂の商店街に行くことはないので、先日、そう言えばこだわりの豆屋さんがあったような気がしたとぶらぶら散歩していたら、ありました。
なかなか香りのよい焙煎屋さんです。
生豆が店内に並んでいて、好きな豆をセレクト。それからこのお店独自の焙煎機で煎ってくれまし。ローストの仕方も浅煎りから深煎りまで7段階から好みを選び、待つこと10分くらい。その間、ブラジルを一杯入れてくれるので、意外とあっさりしたブラジルをいただきながら、しばしコーヒー談義。するとパチパチと音がし始めて、香りや音も含めて煎り具合を確認できるので、これを長年使用しているという焙煎機から煎りたての豆を取り出し、冷ましてから挽いてもらいます。
この日はオススメの世田谷ブレンドをちょっと深目に煎ってもらいました。
もう30年くらいここでやっているというお店、「すぐろ珈琲豆店」でした。




2017-09-26 | Posted in Tokyo GourumetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment