アウディA3、ちょうど10,000キロ。

ちょうど半年。
12月8日に納車になったアウディA3。昨日の早朝、茅ヶ崎へ行った帰りに走行距離が10,000キロとなりました。
納車以来、オドメーターの#2をリセットしていなかったので、新車の時からの走行データがそのまま残されていたので、記念写真。
走行距離は今までに比べると2,000キロくらいは減っている。従来は毎月のアベレージで2,000キロは走っていたので、長距離が少なくなったということ。
で、驚きは平均燃費が14.0km/1L。
感覚的には前のパサート・ヴァリアントは12km/Lくらいだったので、明らかに10%以上の改善が見られる。これは6速トランスミッションが7速になったのと、同じ1.4LTSIエンジンでもプログラムの改良があること、さらにはスペアタイアも積んでいないので、車重も軽くなっていることなどによる効果と思われる。
10,000kmを平均燃費14.0kmで割ると、714.28L。
同様に平均燃費12.0kmで割ると、833.33L。
単純に119Lのガソリンを節約できたという計算。1Lあたり130円で計算すれば、15,000余円。比率にすると約13%とと言う数字になる。広告的に言えば、この数字は大きい。でも半年のガソリン代にすれば、108,000円のガス代が92,000円に下がる程度。2回満タンくらいかな。
これは、大きいか小さいかはあまり問題ではないように思うけどね。

2017-06-11 | Posted in audiNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment