代官山Tサイト、蚤の市へ。

IMG_0918この週末は、まさにポールと同じタイミングで何らかのウイルスに感染し、発熱、咳、鼻水などの症状でダウン。
あんなにお天気がいいのに、どこへも出かけることもできずに、自宅でずっとこもっていました。
思い起こせば、1980年12月8日。ジョンが凶弾に倒れた日、私も虫垂炎で緊急入院し、ほぼ同じ時間にお腹の開腹手術を受けていました。
麻酔から覚めてラジオから聞いた最初のニュースがジョン・レノン暗殺という痛ましいニュース。その時を想い出すように、この週末はポールと同じタイミングでウイルスに感染してしまったようです。先週の金曜日は内視鏡の検査で病院で胃カメラなど飲んだので、またしても院内感染かなという気もしないでもない。4月の人間ドッグの時もドッグから帰ってきてから調子が悪くなって発熱。2ヶ月続けて病院後の発熱というのは、原因は病院に行くことなのかもしれない。明日も先日の内視鏡検査の結果を聞きに病院に行かなくてはならないので、気をつけて行きます。

そんなこともあった週末の分を取り戻そうと、今日は代官山TSUTAYAのTサイトで行われている蚤の市へ。
毎年開かれているけど、いつも休み明けの月曜日、火曜日なので、今まで行ったことはなかったですが、今日は夕方から出かけてみました。
意外とパリの蚤の市の雰囲気が出ていて、骨董市やガレージセールとは明らかに異なる雰囲気で、懐かしいポスターのリメイクを2点購入。戦前の古いパリ・マッチなどもありましたが、フランス語はそこまで読めないので、こちらは断念。それとイギリス製のカゴも野菜入れにちょうどいいかなと思い、8,000円を7,500円にまけてもらって購入。
その他にも小物やテキスタイル、雑貨などフランスっぽい雰囲気で、特に目的はなくても冷やかしながら見て歩くだけでも充分に楽しいひと時でした。出店にしている方にお話を聞くと、このようなイベントに参加しているのが専門の方ばかりのようです。パリと日本を往復しながら、日本全国の蚤の市に出店するというスタイルみたいです。価格もみなさん結構まけてくれるみたいだし、そのやり取りも楽しみのひとつかな。

 

IMG_0921

IMG_0920

IMG_0922

2014-05-19 | Posted in Tokyo CultureNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment